映画 映画 映画

DVDの新作 旧作 洋画 邦画 鑑賞日記 レンタルレビュー 監督俳優作品紹介TV放送情報

は~るよ来い!はや~く来い!

映画は全部好き!
TVもビデオもネットでも
もちろん劇場で見るのが一番好き!

movies

Author:movies
FC2ブログへようこそ!



↑月に土地が買えちゃいます....(笑)

最近の記事

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他にもいろいろ映画関係のblogあります
人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ
【Yahoo!ショッピング】新作のDVDやいま話題のDVDが21%OFFから!

映画 映画 映画 トップページへ
--/--/-- --:--|スポンサー広告
2001年宇宙の旅

正直一番はじめに見た時の驚きというか、わからなさにビックリしたが、その後何度も見直す映画にこれほどなろうとは、いまだこのSF映画を乗り越えていける映画に出会ったことがない、宗教的映画でとらえると、ホドロフスキーの『エルトポ』に軍配を与えてしまう時もありますが、この2001年宇宙の旅、冒頭のサルのシーンの長さ、進化への導入部、骨~宇宙船、モノリスの登場、宇宙への船出、コンピューターHAL、そしてHALとの戦い、トチ狂ったと思われたHALは実は無実、やはりそこは人間の矛盾、ボーマンは何処へ?モノリスって?肉体を超越し次のステップへ進化したボーマン船長、最後に「ツァラトゥストラはかく語りき」序奏部、最初に見た時からたいして理解度も意味もわかってないけど、涙がこぼれる。すごい映画だ!!

2001年宇宙の旅 今の気分で好きなシーン!

ハム ハム ハムハム、、(月面探索時) ハムサンド家で食べる時まねする。

月面でモノリスに接触し キーーーーーンって鳴るシーン大好き! これもよくまねする。

HALの歌うディージー大好き! お風呂で歌うと雰囲気でる。

スターチャイルド大好き! モニターにかぶりつき、目が悪くなるのでお薦めはしません

ボーマンに私もなりたい。 (・・・・・・・)

『2001年宇宙の旅』まだ未見の方はもしかして生涯の一本になるかもよ

人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ

2001年宇宙の旅
B00005MIO1スタンリー・キューブリック キア・デュリア ゲーリー・ロックウッド

ワーナー・ホーム・ビデオ 2001-08-23
売り上げランキング : 5804

おすすめ平均star
star永遠なる人類
starまだ観ぬ方々へのレビュー
star奇妙な既視感

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



映像特典…オリジナル劇場予告編
本編約148分/1968年/カラー/シネマスコープサイズ/16:9/スクイーズ収録/音声:オリジナル英語5.1chサラウンド/字幕:日本語・英語
字幕翻訳:木原たけし

2001年宇宙の旅
監督:スタンリー・キューブリック

キャスト :
ケア・デュリア(男優) ボウマン船長
ゲイリー・ロックウッド(男優) フランク・プール操縦士
ウィリアム・シルヴェスター(男優) ヘイウッド・フロイド博士
ダニエル・リクター(男優) 月を見る者
レナード・ロシター(男優) スミスロフ
マーガレット・タイザック(女優) エレナ
ロバート・ビーティ(男優) ハルボーゼン
ショーン・サリヴァン(男優) マイケルズ
エド・ビショップ(男優) 月面シャトル船長
ヴィヴィアン・キューブリック(女優) フロイド博士の娘

原作:アーサー・C・クラーク 「前哨」

脚本:スタンリー・キューブリック、アーサー・C・クラーク

声:ダグラス・レイン HAL9000
フランク・ミラー〔男優〕 ミッション・コントローラー

挿入曲:リヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」序奏部、ジョルジ・リゲティ「レクィエム」「ルクス・エテルナ」「アトモスフェール」「アヴァンチュール」、ヨハン・シュトラウス 「美しく青きドナウ」、 アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン「ガイーヌ」アダージォ

『2001年宇宙の旅』
また出来ることならシネラマで見たい!!

2001年宇宙の旅
スタンリー・キューブリック キア・デュリア ゲーリー・ロックウッド

B00005MIO1

関連商品
2010年【ワイド版】
時計じかけのオレンジ
博士の異常な愛情
未来世紀ブラジル
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン
by G-Tools

『2001年宇宙の旅』は、明日へのカウント・ダウン、人類の運命の地図、無限への旅…。アカデミー賞を獲得した、目も眩むばかりの映像の到達点ともいえる作品。人間対コンピュータの戦い、想像を絶するほどの映像と音楽の融合が素晴らしい。この作品はスタンリー・キューブリック監督(アーサー・C・クラークと一緒に脚本も手掛けた)のマスターピースと言えるだろう。そしてエキサイティングで衝撃的なこの作品は、いつの時代も新鮮さを失わず、すべての世代を虜にする。未来への旅の前に、キューブリックは人類創世記から(思いがけないワン・ショットと共に)、数千年後の人類に開拓された宇宙へ飛んだ。そしてついには宇宙飛行士ボーマン(キア・デュリア)を、未知の宇宙へ連れ去る。さらにそれは永遠の世界であろうか…。「進入口を開けろ!」さぁ、恐れに満ちた未知への旅を始めよう。レビューより抜粋

楽天市場で検索する

2001年宇宙の旅関連品へ

関連リンク:
2001: A Space Odyssey Internet Resource Archive

参考リンク:
Internet Movie Database: 2001: A Space Odyssey (1968)
スポンサーサイト
他にもいろいろ映画関係のblogあります
人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ
【Yahoo!ショッピング】新作のDVDやいま話題のDVDが21%OFFから!

映画 映画 映画 トップページへ

ブログ内検索

注目!!お薦めサイト!

海外ドラマ映画もスカパー


不在の多い人にも便利
セブンドリーム・ドットコム
セブンイレブンで受け取ると
送料手数料無料です

リンク

RSSフィード

Copyright(C) 2006 映画 映画 映画 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。