映画 映画 映画

DVDの新作 旧作 洋画 邦画 鑑賞日記 レンタルレビュー 監督俳優作品紹介TV放送情報

は~るよ来い!はや~く来い!

映画は全部好き!
TVもビデオもネットでも
もちろん劇場で見るのが一番好き!

movies

Author:movies
FC2ブログへようこそ!



↑月に土地が買えちゃいます....(笑)

最近の記事

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他にもいろいろ映画関係のblogあります
人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ
【Yahoo!ショッピング】新作のDVDやいま話題のDVDが21%OFFから!

映画 映画 映画 トップページへ
--/--/-- --:--|スポンサー広告
サー・アルフレッド・ジョセフ・ヒッチコックお誕生日おめでとう!

あなたがいなかったら映画も少しつまらないものなっていたことでしょう

ありがとうヒッチコック!

サー・アルフレッド・ジョセフ・ヒッチコック
Sir Alfred Joseph Hitchcock, 1899年8月13日-1980年4月29日
イギリス 映画監督。1939年からはおもにアメリカで活躍した。スリラー映画で成功し、製作・脚本・編集・美術も手がける。「サスペンスの神様。

人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ

ヒッチコック主な作品

主な作品

『快楽の園』 - The Pleasure Garden (1927) デビュー作
『ゆすり』 - Blackmail (1929) 最初のトーキー作品
『暗殺者の家』- The Man Who Knew Too Much (1934)
『三十九夜』- The 39 Steps (1935)
『間諜最後の日』- The Secret Agent (1936)
『第3逃亡者』-Young and Innocent (1937)
『バルカン超特急』- The Lady Vanishes (1938)
『岩窟の野獣』- Jamaica Inn (1939)
以上イギリス時代

『レベッカ』 - Rebecca (1940) アカデミー作品賞
『海外特派員』- Forreign Correspondent (1940)
『スミス夫妻』- Mr. and Mrs. Smith (1941)
『断崖』- Suspicion (1941)
『逃走迷路』- Saboteur (1942)
『疑惑の影』- Shadow of a Doubt (1943)
『救命艇』 - Lifeboat (1943)
『闇の逃避行』 - Bon Boyage (1944)
『マダガスカルの冒険』 - Aventure Malgache (1944)
『白い恐怖』- Spellbound (1945)
『汚名』- Notorious (1946)
『パラダイン夫人の恋』- The Paradine Case (1947)
『ロープ』- Rope (1948)
『山羊座のもとに』 - Under Capricorn (1949)
『舞台恐怖症』 - Stage Fright (1950)
カメオ出演:振り返る通行人
『見知らぬ乗客』 - Strangers on a Train (1951)
『ダイヤルMを廻せ!』 - Dial M for Murder (1954)
『裏窓』 - Rear Window (1954)
『泥棒成金』- To Catch a Thief (1955)
『ハリーの災難』- The Trouble With Harry (1955)
『知りすぎていた男』- The Man Who Knew Too Much (1956) 『暗殺者の家』のリメイク
『間違えられた男』- The Wrong Man (1956)
『めまい』 - Vertigo (1958)
『北北西に進路を取れ』 - North by Northwest (1959)
『サイコ』 - Psycho (1960)
『鳥』 - The Birds (1963)
『マーニー』 - Marnie (1964)
『引き裂かれたカーテン』 - Torn Curtain (1966)
『トパーズ』 - Topaz (1969)
『フレンジー』 - Frenzy (1972)
『ファミリー・プロット』 - Family Plot (1976)

ヒッチコック作品DVDへ

ある世代には(私も含め)ヒッチコック映画と同じくらい愛着のあるTVムービー『ヒッチコック劇場』 未だに バーンもう死んだ!なんて言ったりすることがある(笑)冒頭とエンディングにヒッチコックが登場しお話しするのも味があってよかったというか楽しみでしかたがなった、また吹き替えが熊倉一雄さんというお方で クイントイーストウッドの山田さんのようにヒッチコックといえば熊倉さんのイメージが強い、ぜひまだ未見の方の世代のためにも定期的に放送してもらたいたい『ヒッチコック劇場』だ!

ヒッチコック劇場 第一集
ヒッチコック劇場 第一集アルフレッド・ヒッチコック ジョゼフ・コットン トム・イーウェル

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2003-04-25
売り上げランキング : 39674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ヒッチコック劇場 第二集 ヒッチコック劇場 第三集 ヒッチコック劇場 第四集


ヒッチコック劇場 第一集一部吹き替え熊倉一雄さん収録

楽天市場で検索する
他にもいろいろ映画関係のblogあります
人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ
【Yahoo!ショッピング】新作のDVDやいま話題のDVDが21%OFFから!

映画 映画 映画 トップページへ
2006/08/13 12:14|ヒッチコックTB:0CM:3

コメント

はじめまして。
 はじめまして、「裏窓」で検索して来ました。

数あるヒッチコック作品の中でも特に好きな作品です。
グレースの美しさはもちろん、ストーリー展開などやはりサスペンスの傑作だと思います。

私も今回、ブログで「裏窓」について記事にしました。
よかったらいらして下さいね~ではまた!
ルーシー #7qx8asY6|2006/10/30(月) 16:58 [ 編集 ]

こんにちは、ご訪問ありがとうございます
「裏窓」いいですよね、数ある ヒッチコック作品の中でも
上位に入るサスペンスだと私もおもいます、とにかくシャレていていかしているそんな作品ですね。

遅くなりましたが、ルーシーさんのブログにおじゃまします
goodmovies #-|2006/11/08(水) 23:15 [ 編集 ]
ヒッチコックはスゴイですね!
goodmoviesさん、私の記事へもコメントありがとうございました。

 goodmoviesさんのブログはとても楽しい映画サイトだと思います。今度ゆっくりとまた拝見させて頂きますね!

  今後も映画記事のおりにはどうぞ宜しくお願い致します!
ルーシー #7qx8asY6|2006/11/08(水) 23:53 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://goodmovies.blog65.fc2.com/tb.php/101-41aa3e30

ブログ内検索

注目!!お薦めサイト!

海外ドラマ映画もスカパー


不在の多い人にも便利
セブンドリーム・ドットコム
セブンイレブンで受け取ると
送料手数料無料です

リンク

RSSフィード

Copyright(C) 2006 映画 映画 映画 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。