映画 映画 映画

DVDの新作 旧作 洋画 邦画 鑑賞日記 レンタルレビュー 監督俳優作品紹介TV放送情報

は~るよ来い!はや~く来い!

映画は全部好き!
TVもビデオもネットでも
もちろん劇場で見るのが一番好き!

movies

Author:movies
FC2ブログへようこそ!



↑月に土地が買えちゃいます....(笑)

最近の記事

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他にもいろいろ映画関係のblogあります
人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ
【Yahoo!ショッピング】新作のDVDやいま話題のDVDが21%OFFから!

映画 映画 映画 トップページへ
--/--/-- --:--|スポンサー広告
松田 優作 まつだ ゆうさく、1949年9月21日 - 1989年11月6日
山口県下関市生まれの俳優。血液型はAB型

今日は松田優作さんの誕生日、松田優作さんの誕生年は1949年なのですが出生届の提出が遅れたため、戸籍上は1950年9月21日生まれになっている、ご存命であったならもう50才後半 うーーん いまいちピンとこない 鬼気迫る松田優作のイメージがいまだ強く60才を目の前にした いい枯れた味わいの松田優作を想像できないでいる、、、、、、

松田優作さんの出演作品(映画)は多々ありますが、一般的にはTVドラマの演技 印象がやはり強いのではないでしょうか?

太陽にほえろのジーパン刑事(特に殉職シーン)は別にして、松田優作さんのTVドラマといえば1979年 - 1980年に日本テレビで放送されていた「探偵物語」がお薦めです、この「探偵物語」当時のドラマでは他で比較できないくらいぶっ飛んでて面白かった(今でもきっと通用すると思う)簡単に言っちゃえば やさしさがあるハードボイルドアクションドラマってかんじでしょうか、 いつの時代もこのやさしさって重要ですよね、そしてなんといってもこの「探偵物語」工藤俊作(松田優作)のいかしたトーク(台詞)がたまらないもちろん脇役もいい味だしてて笑っちゃう!、いい意味で男はこうでなっくちゃ女はこうでなっくちゃって感じで勉強になりますよ、軽妙なしぐさに笑顔にさせてもくれるし、泣いちゃうこともある、そんな「探偵物語」は日本のドラマの中でも最高なTVムービーではないでしょうか?

べスパに憧れたし、ライターの火は大きくした、コーヒーをプッて噴出したり、意味なく服部さんなんて言ってみたりした、工藤ちゃん大好きだ!

人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ

松田 優作テレビ出演作

太陽にほえろ!(1973年 - 1974年・日本テレビ・国際放映)
赤い迷路
俺たちの勲章(1975年・日本テレビ)
大都会(第4話 ゲスト出演)
夫婦旅日記・さらば浪人(第17話 ゲスト出演)
大都会 PARTII
森村誠一シリーズ・腐食の構造(1977年10月 - 11月)
大追跡(最終回 ゲスト出演)
あめゆきさん
探偵物語(1979年 - 1980年・日本テレビ)
春が来た
死の断崖
新・事件 ドクターストップ
ホームスイートホーム(第8話~第11話 ゲスト出演)
あんちゃん(第15話・第16話 ゲスト出演)
熱帯夜
断線
新・夢千代日記
女殺油地獄
追う男
桜子は微笑う
華麗なる追跡

また工藤ちゃんに会える!!!
DVDはBOXでしかリリースされていなかった松田優作主演ドラマ「探偵物語」が単品発売!!!

松田優作主演で制作されたあの伝説のTVドラマ「探偵物語」が遂に単品発売!!!ショーケン主演「傷だらけの天使」を意識して制作されたが、強烈な存在感のキャラクタと、アドリブをベースに構成されたスリリングなストーリー展開で、放映終了時には唯一無二の圧倒的な人気を誇ったTVシリーズの金字塔!!!ナンシー&かほり、服部さん松本さんコンビ、べスパにライター、SHOGUN「BAD CITY」で始まるオープニング―際立つディティールを上げたらキリがない!!!44マグナムをぶっ放さずとも、限りなくハードボイルドで魅力的な優作さんのサニーサイドを印象づけた名作!!!!!!
Vol.1はDVD2枚組に、優作夫人熊谷美由紀出演の「聖女が街にやって来た」を含む8話収録!!!

全27話Vol.4まで続々リリース!全エピソード必見!

探偵物語 VOL.1
松田優作 成田三樹夫 山西道広

探偵物語 VOL.1
探偵物語 VOL.2 探偵物語 VOL.3 探偵物語 VOL.4 松田優作BOX 17th memorial THE 優作 BOX
by G-Tools

探偵物語

工藤俊作(松田優作)
東京都千代田区平河町の一角にあるビルに工藤探偵事務所を構える私立探偵。サンフランシスコで刑事をしていた過去を持ち、ユーモアと自由を愛する男。 スーツと派手なカラーシャツを着こなし、ソフト帽とサングラスを愛用。移動手段はベスパP150X。タバコはキャメルを好み、(カルティエ製)ライターの火力は常に最大。冬はスーツの上からダウンジャケットを着込む。聞き込みの際には情報提供者にマイク付きテープレコーダーのマイクをかたむける。 業務内容から警察に嫌疑をかけられしょっぴかれる事も多々あるが、前科はない。

松田優作クロニクル ’73ー’89 サウンドトラック コンピレーション
松田優作クロニクル ’73ー’89 サウンドトラック コンピレーション

松田優作作品の内容びっしりの音楽集。初CD化の4トラック、詳細なライナーノーツは当然のこと、完全フィルモグラフィ、入手可能なビデオとLDのカタログ、サントラとヴォーカル・アルバムのカタログを収録。愛情が伝わる資料としても一級品です。 他にもいろいろ映画関係のblogあります
人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ
【Yahoo!ショッピング】新作のDVDやいま話題のDVDが21%OFFから!

映画 映画 映画 トップページへ
2006/09/21 16:33|松田優作TB:1CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『-』
管理人の承認後に表示されます
|2006/10/29(日) 10:11

トラックバックURLはこちら
http://goodmovies.blog65.fc2.com/tb.php/142-b992bf35

ブログ内検索

注目!!お薦めサイト!

海外ドラマ映画もスカパー


不在の多い人にも便利
セブンドリーム・ドットコム
セブンイレブンで受け取ると
送料手数料無料です

リンク

RSSフィード

Copyright(C) 2006 映画 映画 映画 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。