映画 映画 映画

DVDの新作 旧作 洋画 邦画 鑑賞日記 レンタルレビュー 監督俳優作品紹介TV放送情報

は~るよ来い!はや~く来い!

映画は全部好き!
TVもビデオもネットでも
もちろん劇場で見るのが一番好き!

movies

Author:movies
FC2ブログへようこそ!



↑月に土地が買えちゃいます....(笑)

最近の記事

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他にもいろいろ映画関係のblogあります
人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ
【Yahoo!ショッピング】新作のDVDやいま話題のDVDが21%OFFから!

映画 映画 映画 トップページへ
--/--/-- --:--|スポンサー広告
トルーマン・ガルシア・カポーティ Truman Garcia Capote
1924年9月30日 - 1984年8月25日、アメリカ 小説家。

エンディングが原作と映画では違う映画!

トルーマン・カポーティと言えば、オードリー・ヘプバーン主演『ティファニーで朝食を』ヘンリー・マンシーニ作曲でヘプバーンが歌った挿入歌「ムーン・リバー」も有名ですが、原作の『ティファニーで朝食を』は実は映画とはエンディングが違います、映画をご存知の方はあのオードリー・ヘプバーンのカワイイキャラクターが印象に残っているでしょうが、(私は猫の映画と思っていますが)、原作を読むとちょっとオードリー・ヘプバーン(ホリー)の役は違うよなって思いますよね、そんな『ティファニーで朝食を』キーワード 猫さんの映画、やっぱり「ムーン・リバー」は名曲なのであります。

気になるエンディング
映画の 『ティファニーで朝食を』はご存知ハッピーエンド 原作は...

トルーマン・カポーティ 主な著作
『遠い声、遠い部屋』 - Other Voices, Other Rooms (1948)
『夜の樹』 - A Tree of Night (1949)(短篇集)
『草の竪琴』 - The Grass Harp (1951)
『わが家は花ざかり』 - House of Flowers (1954)(ブロードウェイ・ミュージカル。オリジナル戯曲と作詞)
『詩神の声聞こゆ』 - The Muses Are Heard (1956)(ノン・フィクション)
『ティファニーで朝食を』 - Breakfast at Tiffany's (1958)
『冷血』 - In Cold Blood (1966)(ノン・フィクション・ノベル)
『クリスマス・メモリ』 - A Christmas Memory (1966)
『カメレオンのための音楽』 - Music for Chameleons (1980)(短篇集)
『叶えられた祈り』(未完) - Answered Prayers (1986)

こちら原作トルーマン・カポーティ『ティファニーで朝食を』
ティファニーで朝食を
カポーティ
4102095012


こちらDVD
ティファニーで朝食を
トルーマン・カポーティ ジョージ・アクセルロッド ブレイク・エドワーズ
B000B84MB4


こちらサウンドトラック しかも紙のジャケット(CD)仕様 もちろん限定
「ティファニーで朝食を」オリジナル・サウンドトラック(紙ジャケット仕様)
サントラ ヘンリー・マンシーニ
B0002YD7JK


マンシーニ生誕80周年、没後10周年記念の紙ジャケ・コレクション。本作は、オードリー・ヘップバーン主演でヒットとなった61年作品のサントラ盤。「ムーン・リヴァー」のオリジナルを収録
他にもいろいろ映画関係のblogあります
人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ
【Yahoo!ショッピング】新作のDVDやいま話題のDVDが21%OFFから!

映画 映画 映画 トップページへ
2006/09/30 19:38|原作と違う映画TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://goodmovies.blog65.fc2.com/tb.php/151-6551cc52

ブログ内検索

注目!!お薦めサイト!

海外ドラマ映画もスカパー


不在の多い人にも便利
セブンドリーム・ドットコム
セブンイレブンで受け取ると
送料手数料無料です

リンク

RSSフィード

Copyright(C) 2006 映画 映画 映画 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。