映画 映画 映画

DVDの新作 旧作 洋画 邦画 鑑賞日記 レンタルレビュー 監督俳優作品紹介TV放送情報

は~るよ来い!はや~く来い!

映画は全部好き!
TVもビデオもネットでも
もちろん劇場で見るのが一番好き!

movies

Author:movies
FC2ブログへようこそ!



↑月に土地が買えちゃいます....(笑)

最近の記事

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他にもいろいろ映画関係のblogあります
人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ
【Yahoo!ショッピング】新作のDVDやいま話題のDVDが21%OFFから!

映画 映画 映画 トップページへ
--/--/-- --:--|スポンサー広告

007 アルティメット・コレクション BOX でかい!



なんとも豪華なボックスセット、バカにしちゃいけません007は名作です、
男の子はそのジェームスボンドのかっこよさにボンドガールのお色気に
ボンドのもつガジェットに 乗りものに いかしたセリフに(きりがない)
何時の時代も わくわくどきどき したもんです。

そんな007シーリズを豪華なアタッシュケースにおさめた、
究極のコレクション!007 アルティメット・コレクションの BOXセット

もちろん限定で、正確にはカジノ・ロワイヤル以前の007正規シリーズが
全作品収録の 007 アルティメット・コレクション BOX、

奥様には内緒で(いつかはばれる)ドキドキのご購入、(汗)

なんだか一つの夢を達成した感じ、
そう思えるなら安いかもなんて自分で正当化していますが、

でも内容もいいんですよ まず何がいいってアタッシェケース(いやそれはおいといて)
デジタルリマスターの技術がすばらしいほんと画質が蘇りました、&音もいい
いまさらながら当たり前なんですが、昔からTVで録画したものや
ビデオで見慣れた物ほどそのありがたみがわかります。

それに日本語吹替えは、ショーン・コネリーが 若山弦蔵さんに ロジャー・ムーアが 広川太一郎さんとこれだけでわかりますよね(但し新しい吹き替えの為そこんとこ微妙)でも やっぱロジャー・ムーアとショーン・コネリーはこの人でしょう!

豪華なアタッシェケースが隠すのが難しいこと以外(うれしい誤算)
まずいうことなしの007 アルティメット・コレクション BOXです。

007 アルティメット・コレクション BOX
ショーン・コネリー ジョージ・レイゼンビー ロジャー・ムーア
B000HKDF46


007 アルティメット・コレクション BOX
007シリーズ全20タイトル(各2枚組、計40枚)+BOX限定ボーナスディスク(1枚)

BOX限定ボーナスディスク
未公開ドキュメンタリー 『Bond Girls Are Forever』 約45分
ナビゲーターに「リビング・デイライツ」のマリアム・ダボを迎え、歴代ボンド・ガールたちを訪ねる初公開ドキュメンタリー映像。当時の撮影状況や裏話が満載!出演にはウルスラ・アンドレス「ドクター・ノオ」、オナー・ブラックマン「ゴールドフィンガー」、ハル・ベリー「ダイ・アナザー・デイ」他。

007シリーズ一覧

ショーン・コネリー (Sean Connery) 主演作品
第1作『007 ドクター・ノオ (Dr. No) 』 (1962年/テレンス・ヤング監督)
第2作 『007 ロシアより愛をこめて (From Russia with Love) 』 (1963年/テレンス・ヤング監督)
第3作『007 ゴールドフィンガー (Goldfinger) 』 (1964年/ガイ・ハミルトン監督)
第4作『007 サンダーボール作戦 (Thunderball) 』 (1965年/テレンス・ヤング監督)
第5作『007は二度死ぬ (You Only Live Twice) 』 (1967年/ルイス・ギルバート監督)
第7作『007 ダイヤモンドは永遠に (Diamonds Are Forever) 』 (1971年/ガイ・ハミルトン監督)
番外編『ネバーセイ・ネバーアゲイン (Never Say Never Again) 』 (1983年/アーヴィン・カーシュナー監督)
第6作『女王陛下の007 (On Her Majesty's Secret Service) 』(1969年/ピーター・ハント監督)

ロジャー・ムーア (Roger Moore) 主演作品
第8作『007 死ぬのは奴らだ (Live and Let Die) ]』(1973年/ガイ・ハミルトン監督)
第9作『007 黄金銃を持つ男 (The Man with the Golden Gun) 』(1974年/ガイ・ハミルトン監督)
第10作『007 私を愛したスパイ (The Spy Who Loved Me) 』(1977年/ルイス・ギルバート監督)
第11作 『007 ムーンレイカー (Moonraker) 』(1979年/ルイス・ギルバート監督)
第12作『007 ユア・アイズ・オンリー (For Your Eyes Only) 』(1981年/ジョン・グレン監督)
第13作『007 オクトパシー (Octopussy) 』(1983年/ジョン・グレン監督)
第14作『007 美しき獲物たち (A View to a Kill) 』(1985年/ジョン・グレン監督)

ティモシー・ダルトン (Timothy Dalton) 主演作品
第15作『007 リビング・デイライツ (THE LIVING DAYLIGHTS) 』(1987年/ジョン・グレン監督)
第16作『007 消されたライセンス (LICENCE TO KILL) 』(1989年/ジョン・グレン監督)

ピアース・ブロスナン (Pierce Brosnan) 主演作品
第17作『007 ゴールデンアイ (GOLDENEYE) 』(1995年/マーティン・キャンベル監督)
第18作『007 トゥモロー・ネバー・ダイ (TOMORROW NEVER DIES) 』(1997年/ロジャー・スポティスウッド監督)
第19作『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ (THE WORLD IS NOT ENOUGH) 』(1999年/マイケル・アプテッド監督)
第20作『007 ダイ・アナザー・デイ (DIE ANOTHER DAY) 』(2002年/リー・タマホリ監督)

ダニエル・クレイグ (Daniel Craig) 主演作品
第21作『007 カジノ・ロワイヤル (CASINO ROYALE) 』

関連リンク
007imd
他にもいろいろ映画関係のblogあります
人気blogランキングへ|にほんブログ村 映画ブログ
【Yahoo!ショッピング】新作のDVDやいま話題のDVDが21%OFFから!

映画 映画 映画 トップページへ
2006/12/19 18:43|DVDTB:1CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『-』
管理人の承認後に表示されます
|2007/02/19(月) 20:57

トラックバックURLはこちら
http://goodmovies.blog65.fc2.com/tb.php/231-e5bc5233

ブログ内検索

注目!!お薦めサイト!

海外ドラマ映画もスカパー


不在の多い人にも便利
セブンドリーム・ドットコム
セブンイレブンで受け取ると
送料手数料無料です

リンク

RSSフィード

Copyright(C) 2006 映画 映画 映画 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。